TOP > 生活習慣を見直そう

EDは生活習慣の改善で治療や予防につながります。

生活習慣を改善しよう!

運動不足の男

何を原因としてEDになってしまったとしても、ED治療薬を使用することで改善させることは可能です。

しかし、注意しなければいけないのは、ED治療薬による治療は一時的な効果しか発揮しないということです。

バイアグラやそのジェネリック医薬品であるカマグラはED治療に大きく貢献してくれますが、その効果は先ほども紹介したように6時間前後。

また別日に性行為をする場合は再びバイアグラやカマグラを服用しなければいけないのです。

これではいつまで経ってもED治療薬を使い続ける生活から抜け出すことはできません。

ED治療薬を使って一時的にでもEDが改善されるのであればそれでいい、と考えている男性もいるかもしれませんが、いくら個人輸入代行サイトを使えば安い料金で購入できるとはいえ、出費はどんどん重なっていきます。

また、毎回服用のタイミングなどを考えるのも面倒ですよね。

そこで、取り急ぎED治療薬を使って改善するにしても、根本的にEDを改善するためには生活習慣を見直してみる必要があるのです。

生活習慣を少しずつ変えていくだけでもED改善に大きな影響を与えるので、日頃から正しい生活習慣を意識してみてください。

生活習慣の改善はED予防にも

外を歩く男

高血圧症や糖尿病は生活習慣病を代表する病気として有名です。

こうした生活習慣病は運動不足、偏った食生活、過度な喫煙や飲酒など、不規則な生活習慣が原因で起こりうる病気です。

こうした生活習慣病を予防・改善するためには、やはり正しい生活習慣を身につけることが重要になってきます。

すぐに劇的な変化は起こりませんが、生活習慣をふだんから改善させていくことにより、生活習慣病は防げるのです。

そして、こうした生活習慣病の予防が、実はEDの予防にもつながるのです。

EDになってしまう原因は、ペニスに充分な血液が流れなくなることだと何回も説明してきました。

ここでEDの原因として紹介した器質性EDを思い出してみてください。

器質性EDは肉体的な問題からEDになってしまうことを言うのですが、生活習慣病のひとつである動脈硬化などもその原因のひとつです。

動脈硬化によって血流が悪化してしまい、それによってペニスへ血液が流れず、その結果EDに陥ってしまうのです。

つまり、もし器質性EDになってしまっているというのであれば、生活習慣を改善して生活習慣病を予防・改善することで、同時にEDの予防・改善にもつながるのです。

生活習慣を改善していこう

食生活を改善する

生活習慣を改善することでEDの予防・改善にもつながるとはいえ、具体的に何をしていけばいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

しかし、生活習慣の改善というのは意外と些細なことでも、毎日継続的におこなっていけば効果が出るものです。

そこで、具体的にどんなことをしていけばいいのかを紹介していこうと思います。

まずふだんから食生活が偏っているなと思っている場合。

この場合、食事のバランスを少し考えてみましょう。

最近はコンビニなどの身近な店舗でもさまざまな料理や副菜が販売されています。

自分で料理をするのが苦手だという人でも、これなら簡単にバランスの良い食事を取ることができます。

特に現代人に多いのが、野菜を全然食べないという人です。

毎食サラダを意識して食べてみるだけでも、毎日続ければ効果は出始めますよ。

次に全然運動していないなと自覚している場合。

この場合、いきなりランニングやジムに通うなどをして運動をしろと言っても無理があるでしょう。

ふだん慣れていないことをしても長続きしません。

それに、生活習慣を変えるということを考えるのであれば、そこまで無理して運動をする必要はありません。

例えば、仕事に行くとき、最寄りの駅まで自転車やバスで通っていたところを徒歩にしてみるというのはどうでしょうか。

自宅から最寄り駅の間を毎日往復するだけでも充分な運動になりますし、徒歩で通勤時間をいつも通りにしようと思ったら、その分普段よりも早め早めの行動をしなければいけません。

必然的に起きる時間は早くなりますし、当然それに合わせて寝る時間も早くなるでしょう。

最近では不規則な睡眠のせいで充分な睡眠時間を取れていない人が増えていますが、これなら睡眠リズムも規則的になって一石二鳥ですよ。

そして、飲酒や喫煙も生活習慣を正しくするためには考えなければいけないポイントです。

アルコールもタバコも、人によってはストレス軽減や息抜きに欠かせないモノです。

しかし、適度に嗜む程度ならいいのですが、過度に飲酒・喫煙をしてしまうのは身体にとって害となる危険性が非常に高いです。

飲酒や喫煙が原因で起こる病気・症状は多いですし、生活習慣病もそのひとつです。

するにしても自分で制限を設け、適度な息抜き程度に抑えておく方が望ましいでしょう。

原因に合わせた改善方法を

原因に合わせた改善方法を勧める医者

EDとなる原因は、先ほども紹介したようにさまざまです。

生活習慣病などが原因で器質性EDになってしまっている場合は、今紹介したように生活習慣を改善していき、徐々に治していくのがオススメです。

一方、もし心因性EDが原因となっているのであれば、みなさんが抱えている精神的な負担を生み出している原因を取り除くのが一番です。

仕事環境やそこでの対人関係がうまくいかずにストレスを感じているのであれば、どうやったらうまくいくのかを考えてみる。

もしそれでも改善されないのであれば、自分には向いていない職場だったとして違う就職先を探してみる、というのもいいかもしれません。

また、そう簡単に生活環境を変えられないという場合は、自分なりのストレス発散法を見つけてみるのもオススメです。

ED治療薬を使ってのED治療ももちろんいいのですが、それと同時に適した方法で日頃から改善していくというのも大切ですので忘れず意識していきましょう。